経営者から始める収益改善の方法<事業再生・経営改善の現場から>


本稿では事業再生・経営改善の現場から低業績企業の立て直し策を説明します。勿論、現場では様々な業種、業態があり、色々な考えを持った人がいるので、一概にこれをやればというものはありません。ただ、一定の特徴はあり、ほぼ全ての企業に該当するような内容をまとめました。これは、業績を立て直したい経営者が自ら実行できる要点であると共に、中小企業の事業再生・経営改善コンサルティングの手順でもあります。

要旨は「明日のためのその15」まであります。下記の題名をクリックすると頁に飛びます。

sparks-265850__180
経営者から始める収益改善の方法 その1
  • 明日のためのその1: 経営者が覚悟を決める

  • 明日のためのその2: 資金繰りを把握する

  • 明日のためのその3: 現状を把握・分析する


dragon-boat-441885__180
経営者から始める収益改善の方法 その2
  • 明日のためのその4: 組織の実態を把握する

  • 明日のためのその5: どのぐらい改善すれば良いかを知る

  • 明日のためのその6: 現状を受け入れる


windmill-316030__180
経営者から始める収益改善の方法 その3
  • 明日のためのその7: 行動に移す

  • 明日のためのその8: 従業員の理解を得る

  • 明日のためのその9: できる人間を探し、舞台を用意する


15-15-05-488__180
経営者から始める収益改善の方法 その4
  • 明日のためのその10: 業績不振の原因を知る

  • 明日のためのその11: 計画を立てる

  • 明日のためのその12: 組織のPDCAを確立する


barrels-708624__180
経営者から始める収益改善の方法 その5
  • 明日のためのその13: 資産を圧縮し、資金繰りを改善する

  • 明日のためのその14: 金融支援を依頼する

  • 明日のためのその15: 補助金を活用する


関連記事