営業力を効果的に、より早く高める方法として「ロープレ」があります。これまでも営業研修では定番として取り入れられてきた訓練ですが、目的と必要性をしっかり理解した上で取り組まなければ、成果にはつながりづらいものです。今一度、ロープレの目的や必要性を確認し、社員育成に取り入れてみてはいかがでしょうか。

ロープレの目的

ロープレの最終的な目的は「受注獲得」です。その目的を達成するためには、次の訓練を一つ一つ丁寧に重ねていくことが重要です。

商談に持ち込めるための環境作りに必要なコミュニケーション力

自分や会社を先方に正しく理解してもらうための会話力

話から先方を正しく知るための理解力

先方に商品・サービスの価値を的確に伝えるためのプレゼン力

商談を成立させるための交渉力

ロープレのコツ

成果につなげるためには、コツを押さえて実施することも大切です。できるだけリアルで自然な想定で展開させることで経験や知識を盛り込みやすく、実践に反映させやすくなります。一連の流れを終えたところで、もし指摘や訂正がある場合には実際にお手本を見せることも効果的です。また、マンネリ化しないためにはロープレを行う時間帯にも工夫してみるのがおすすめです。例えば、朝礼で形式的に行っていたのであれば、週末の夕方や、週半ばの夕方などはいかがでしょうか。さらに、大企業を参考にしたものなどではなく、自社の実態に合わせた内容で進行することが大切です。

ロープレは「実践での適応力を養うために必要」です。簡単にご説明しましたが、それを実践することこそが難しいと感じていらっしゃる中小企業が多いのです。

当社の使命は、実際に自ら動くという支援方法で頑張る社長を応援することです。中小企業向けの営業研修や教育研修も行っておりますので、営業力の上がるロープレに関してもご提案させていただきます。中小企業診断士の資格を持った総合コンサルタントが、営業力を上げるために試行錯誤なさっている中小企業を全面的に支援します。総合コンサルティング・IT・財務・物流など様々な分野での経験を活かし、専門家として客観的な課題抽出と重点施策の提案を行います。これまでの営業コンサルタント経営コンサルタントに不安や不満を感じていた方、現状に合った施策を幅広く提案する総合コンサルタントをお探しの方は、当社へお気軽にご相談ください。