5分で分かる東京都助成金


東京都の助成金

東京都の助成金は主に(公財)東京都中小企業振興公社が行っております。 丁度分かりやすい資料があったので下記に転記しておきます。 【元資料はこちら】

下記の助成金以外に、知的財産(特許や商標)と医工連携があります。 他にも設備投資に絡んで BCPやサイバー対策が企画されているようです。

東京都中小企業振興公社 助成金ページ

  目的 項番 事業名 事業内容 助成限度額・助成率 助成対象期間 説明会 申請期日 問い合わせ先
























































企画・構想 1 製品開発着手支援 本格開発に着手する前の、開発の初期段階のアイデアや構想の技術検証等の事前検証に要する経費の一部を助成
※ 他企業・大学・公設試験研究機関等への調査依頼が要件
100万円(下限額10万円)
1/2以内
7月から1年間 2月 5月12日 ※郵送受付 企画管理部 助成課
Tel: 03‐3251‐7894・7895
試作開発 2 新製品・新技術開発 実用化の見込みのある、新製品・新技術の自社開発の研究開発に要する経費の一部を助成 1,500万円
1/2以内
4月から8か月間 2月 【申請予約】
4月14日 ※Web提出
【書類提出】
5月22日 ※必要書類を持参
企画管理部 助成課
Tel: 03‐3251‐7894・7895
3 次世代イノベーション創出 プロジェクト2020助成事業 都市課題の解決に役立つ技術・製品の開発等に関する経費の一部を助 8,000万円(下限額800万円)
1/2以内
1月から1年間 8月 【申請予約】
9月12日
【書類提出】
10月11日
企画管理部 助成課
Tel: 03‐3251‐7894・7895
4 ものづくり企業グループ高度化支援事業 成長が見込まれる産業への参入及び高い需要が見込まれる海外市場を目指し、中小企業グループが共同して試作開発・技術力強化、生産、販路開拓に取り組むために要する経費の一部を助成
※ グループ代表企業は都内中小企業者等
5,000万円
1/2以内
8月から1年間 2月 【申請予約】
4月10日
【書類提出】
4月26~28日
企画管理部 助成課
Tel: 03‐3251‐7894・7895
実用化・改良 5 製品改良・規格等適合化支援事業 国内外の新たな販路開拓の為の、自社製品の改良や規格適合・認証取得に要する経費の一部を助成
※ 都内で1年以上の事業継続が要件
500万円(下限額50万円)
1/2以内
12月から7ヶ月間 7月 【申請予約】
9月9日
【書類提出】
9月27日
企画管理部 助成課
Tel: 03‐3251‐7894・7895
6 先進的防災技術実用化支援事業 自社で開発・製造した都市の防災力を高める優れた技術、製品・試作品の実用化及び販路開拓に係る経費の一部を助成 *「改良・実用化フェーズ」及び「普及促進フェーズ」の2段階
※ 都内で1年以上の事業継続と自社技術、自社製品が要件
<改良・実用化>1,000万円 2/3以内、
<普及促進>200万円 1/2以内、ほか
10月から9ヶ月間 4月 【申請予約】
6月24日
【書類提出】
7月1~8日
企画管理部 助成課
Tel: 03‐3251‐7894・7895
市場投入 7 市場開拓助成事業 助成対象商品の販路開拓のための国内外の展示会等への出展小間料、出展に付随する経費及び新聞雑誌等による広告に要する経費の一部を助成
※ 公社が指定した事業において採択され、開発・製品化した製品・サービス等が条件
300万円
1/2以内
4月から3か月間 2月 【申請予約】
4月10日
【書類提出】
4月17~19日
企画管理部 助成課
Tel: 03‐3251‐7894・7895
8 成長産業分野の海外展開支援事業 成長産業分野における優れた技術・製品等の販路開拓のため、海外の展示会等への出展及び広告掲載に要する経費の一部を助成 300万円
1/2以内
平成29年1月1日~平成30年3月31日 8月 【申請予約】
9月26日
【書類提出】
10月3・4日
企画管理部 助成課
Tel: 03‐3251‐7894・7895
9 新・展示会等出展支援 ‐販路拡大サポート事業‐ 販路拡大のために出展する、国内外の展示会等にかかる出展小間料、出展に付随する経費及び新聞雑誌等による広告費の一部を助成
※ 商工会議所、商工会で経営診断を受け、販路拡大が必要とされていることが条件
150万円
2/3以内
交付決定日~3月 なし 原則毎月受付 企画管理部 助成課
Tel: 03‐3251‐7894・7895
設備投資 10 革新的事業展開設備投資支援事業 ※ 執筆時点で未定         企画管理部 設備リース課
Tel: 03‐3251‐7889
11 【仮称】節電対策設備等導入費用助成事業 効率的に電力を利用するための設備等の導入費用の一部を助成 <中小企業者単独>1,500万円, <中小企業グループ>2,000万円, <LEDランプ>1,000万
1/2(但しLED以外の中小企業グループ向けは2/3)以内
交付決定日~3月 なし 【申請予約】
12月22日
【書類提出】
申込期間中は随時
企画管理部 設備リース課
Tel: 03‐3251‐7889
創業 21 創業助成事業 優れたビジネスプランを持つ創業予定者又は創業間もない中小企業者に対して、創業期に必要な経費の一部を助成
※ 創業予定者又は創業5年未満の中小企業者等で、都内の公的創業支援施設入居者等の一定の要件を満たす者
300万円
2/3以内
交付決定日から2年間 4月 【申請予約】 4月28日
【書類提出】
5月20日
事業戦略部 創業支援課
Tel: 03‐5220‐1142
22 インキュベーション施設整備・運営費補助事業 民間のインキュベーション施設運営者に対して、施設の整備・運営費の一部を助成
※ 東京都から施設運営計画を認定されたインキュベーション施設が要件
整備改修費5,000万円, 運営費 2,000万円※(※1年ごと)
2/3以内
交付決定日から3年間(整備・改修及び運営費を通算) 5月 【申請予約】
6月8日
【書類提出】
6月17日
事業戦略部 創業支援課
Tel: 03‐5220‐1142
サービス 23 革新的サービスの事業化支援事業 東京発の新しいサービス事業モデルの創出と早期の事業化を促進するため、必要な経費の一部を助成するとともに、サービス担当マネージャーによるハンズオン支援を実施
※ 国や自治体、公的機関等が主催するビジネスプランコンテストにおいて入賞、または東京都等が実施する既存事業で表彰・助成・支援を受けていことが要件
2,000万円
1/2以内
3月から1年間 10月 【申請予約】
11月16日
【書類提出】
11月25日
事業戦略部 経営戦略課
Tel:03‐5822‐7232
  • 1. 製品開発着手支援

    • 本格開発に着手する前の、開発の初期段階のアイデアや構想の技術検証等の事前検証に要する経費の一部を助成。※ 他企業・大学・公設試験研究機関等への調査依頼が要件

    • 助成額&率: 100万円(下限額10万円) 1/2以内

    • 助成期間: 7月から1年間

    • 説明会: 2月

    • 申請期日: 5月12日 ※郵送受付

    • 必ず外部の組織、機関、企業に調査研究を委託することが条件。委託先に関しては募集要項に特に記載はない。

  • 2. 新製品・新技術開発

    • 実用化の見込みのある、新製品・新技術の自社開発の研究開発に要する経費の一部を助成

    • 助成額&率: 1,500万円 1/2以内

    • 助成期間: 4月から8か月間

    • 説明会: 2月

    • 申請期日: 【申請予約】 4月14日 ※Web提出
      【書類提出】5月22日 ※必要書類を持参

    • ◆新製品・新技術の研究開発、◆新たなソフトウエアの研究開発、◆新たなサービス創出のための研究開発を対象としており、間口は広そう。製品・技術開発については試作品を作ることが前提となる。ソフトウェアではパッケージを作ることが前提で単独の顧客に対する開発は対象外。サービスに関しては何らかの技術要素があることが条件。担当者に技術要素とは何かと質問してみたが明確な回答はなかった。具体的な案件を持って相談する必要がありそうだ。

  • 5. 製品改良・規格等適合化支援事業

    • 国内外の新たな販路開拓の為の、自社製品の改良や規格適合・認証取得に要する経費の一部を助成。※ 都内で1年以上の事業継続が要件

    • 助成額&率: 500万円(下限額50万円) 1/2以内

    • 助成期間: 12月から7ヶ月間

    • 説明会: 7月

    • 申請期日: 【申請予約】 9月9日
      【書類提出】 9月27日

    • 題名通り、製品改良、規格適合、認証取得の費用を補助。改良した試作品に係る材料費・機械費・試験費、認証取得の為の審査・登録、専門家の指導等が補助対象となる。工場が都内にあることが必須。

  • 7. 市場開拓助成事業

    • 助成対象商品の販路開拓のための国内外の展示会等への出展小間料、出展に付随する経費及び新聞雑誌等による広告に要する経費の一部を助成。※ 公社が指定した事業において採択され、開発・製品化した製品・サービス等が条件

    • 助成額&率: 300万円 1/2以内

    • 助成期間: 4月から3か月間

    • 説明会: 2月

    • 申請期日: 【申請予約】4月10日, 【書類提出】4月17~19日

    • 経営革新計画や東京都の助成金、認定、賞などを取っていることが条件。

  • 8. 成長産業分野の海外展開支援事業

    • 成長産業分野における優れた技術・製品等の販路開拓のため、海外の展示会等への出展及び広告掲載に要する経費の一部を助成

    • 助成額&率: 300万円 1/2以内

    • 助成期間: 1月から3ヶ月間

    • 説明会: 8月

    • 申請期日: 【申請予約】9月26日, 【書類提出】10月3・4日

    • 健康、環境・エネルギー、危機管理、航空機、ロボットの分野であることが必須。

  • 9. 新・展示会等出展支援 販路拡大サポート事業

    • 販路拡大のために出展する、国内外の展示会等にかかる出展小間料、出展に付随する経費及び新聞雑誌等による広告費の一部を助成
      ※ 商工会議所、商工会で経営診断を受け、販路拡大が必要とされていることが条件

    • 助成額&率: 150万円 2/3以内

    • 助成期間: 交付決定日~3月

    • 説明会: なし

    • 申請期日: 原則毎月受付

    • H27 経営課題解決支援事業、又はH28 中小企業活力向上プロジェクトの経営診断を受け、販路拡大が必要と認められていることが条件。同経営診断は無料で東京都から中小企業診断士が派遣されてくるというもの。派遣回数は2回。

  • 10. 革新的事業展開設備投資支援事業

    • ※ 執筆時点で未定

    • 助成額&率:

    • 助成期間:

    • 説明会:

    • 申請期日:

    • 前年の「成長産業等設備投資特別支援助成事業」と同じ内容と思われるが現時点では不明。

  • 23. 革新的サービスの事業化支援事業

    • 東京発の新しいサービス事業モデルの創出と早期の事業化を促進するため、必要な経費の一部を助成するとともに、サービス担当マネージャーによるハンズオン支援を実施。※ 国や自治体、公的機関等が主催するビジネスプランコンテストにおいて入賞、または東京都等が実施する既存事業で表彰・助成・支援を受けていことが要件

    • 助成額&率: 2,000万円 1/2以内

    • 助成期間: 3月から1年間

    • 説明会: 10月

    • 申請期日: 【申請予約】11月16日, 【書類提出】11月25日

※ 記事の内容は2017年2月14日現在の情報を元にしております。 最新の情報は応募要領または公社のWebサイトでご確認ください。


関連記事