経営理念の事例・具体例: 他社の参考となる経営理念・VISION


経営理念の理屈は分かったといっても、実際の例がないと中々ピンとこないことも多いかと思います。ここでは参考となる経営理念、経営ビジョン、、社訓の事例、サンプルを纏めてみました。厳密にいえば経営理念でないものも含まれていますが、参考になるものは掲載しました。

経営理念を策定しようと思っている方は下記の記事もご参考ください。


  • リクルート:自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ
    • 社員としてすべきことを分かりやすく言っている。新規事業に対する積極性が理解できる言葉。

  • Google: Don’t be Evil
    • 経営理念ではないが、有名な標語。IBM、Microsoft等、米国のIT大手は急速な成長の果てに司法当局との訴訟を抱えることが多い。これに手間取ることにより、変化が速い市場で迅速な経営判断が難しくなる例があった。Googleはこれらの轍を踏まなかった。

  • Microsoft: 世界中のすべての人々とビジネスの持つ可能性を最大限に引き出すための支援をすること。
    • これもカッコイイ言葉です。昔は個人用も視野にあったようですが、今はビジネス用途が主な対象市場ということでしょうか。社員に対しても顧客に対しても分かりやすいです。

  • トヨタ自動車: ムダ・ムラ・ムリ
    • こちらも経営理念ではないが、生産現場で排除すべき事柄を言い表した言葉。トヨタの強みは、こうした概念を日頃の改善活動の中で現場に定着させることができたことであろう。

  • HONDA
    • 常に夢と若さを保つこと。

    • 理論とアイディアと時間を尊重すること。

    • 仕事を愛しコミュニケーションを大切にすること。

    • 調和のとれた仕事の流れをつくり上げること。

    • 不断の研究と努力を忘れないこと。

    • ホンダらしいと思えることは、HONDAがこうした理念を社内だけではなく、社外に対しても事業の中でアピールしていることを表している。最近の自動車や二輪車のラインナップを見ていると、市場環境と理念の両立は難しいことを感じる。

  • ランサーズ: 時間と場所にとらわれない、新しい働き方を創る
    • 会社として何をするかを明確且つ簡潔に言い表している。こういった内容であれば、顧客、社員にも共感してくる人が多いのではなかろうか。こちらもニュースでクラウドソーシングはワーキングプアを量産すると報道されており、理念の実現には程遠い状況である。

  • 日本オフィスシステム
    • お客様に「信頼」される会社

    • 「健全」な経営をする会社

    • 社員の「夢」を実現できる会社

    • 顧客、経営、社員のそれぞれでどんな会社かを述べている。この会社では採用面接時に「夢」について聞かれるのであろうか。

  • HUB
    • 正直な経営

    • 着実な経営

    • 常に変革する経営

    • 従業員重視の経営

    • 経営者のコミットメントを示したことば。経営理念として、社員に対してあるべき人物像を述べるものが多い中で、経営者として何をするかを示したのは立派。

  • VOYAGE GROUP: 360°スゴイ
    • 全てにおいて圧倒的であることを示したことば。非常に分かりやすいところが良い。経営者の意気込みが伝わってくる。

  • 株式会社ドリームシアター:
    • 一部の分野で、クライアント(お客様)の一番になる。

    • 一番最初に、思い出してもらう。

    • 会社として顧客にどう接するかを社員に向けて述べた言葉。今後の事業展開における戦略を述べている。

  • 株式会社SKY
    • 最後までやり遂げ、顧客の期待に応えます

    • 最大限に能力が発揮される全員参加の組織を目指します。

    • 一歩一歩着実に社会に必要とされる商売を追求します。

    • どういった「商売」を行っていくのかを言い表しているところが珍しい。なかなか「商売を追求」するとは書けないもの、そこに焦点をあてている。

  • 明治電気工業: 日本の「ものづくり」を強くする。
    • 事業の方向性を端的に言い表したことば。簡潔で力強いところが良い。

  • 青山学院大学: 地の塩、世の光 The Salt of the Earth, The Light of the World
    • 青山学院大学のスクール・モットー。地の塩は目立たずとも汚れを清めること、世の光は希望と励ましを表している。私個人としては地の塩は人材のこと、世の光は研究のことと思ったが、両者とも人材のことらしい。

  • サンドラッグ
    • 経営の理念・一隅を照らす。

    • 経営の姿勢・三方良し。

    • 経営の使命・安心、信頼、便利の提供。

    • 経営の手段・一歩先を考え、半歩先に行動する。

    • 「一歩先を考え、半歩先に行動する」というのが良い。

  • Oro
    • 社員全員が世界に誇れる物(組織・製品・サービス)を創造し、より多くの人々(同僚・家族・取引先・株主・社会)に対してより多くの「幸せ・喜び」を提供する企業となる。そのための努力を通じて社員全員の自己実現を達成する。

    • 「社員全員が世界に誇れるものを創造」という一節が素敵。

  • ドウシシャ: つぶれないロマンのある会社
    • 経営における攻めと守りの両方を言った言葉。会社には確実性と成長性の両方が必要。

  • ARCMEAL
    • 「楽しかった、又くるよ!」とお帰りになることが私たちの幸せ

    • 到達点のイメージが明確になっているところが良い。ここは飲食業だが、敢えて「おいしかった」ではなく「楽しかった」としているところが独特。

  • IGNIS: 世界にインパクトを与えなければ、気がすまない
    • これも創業者の意気込みを感じます。

如何だったでしょうか? こんないい経営理念を知っているよというのがあれば、是非私にも教えてください。

関連記事

  • 経営理念を策定してみよう(策定方法)経営理念を策定してみよう(策定方法) 前にも書いたが、経営理念とは経営者の仕事に対する哲学を言葉を中心としてカタチにしたものであり、その意義は自社と関係を持つ利害関係者に自社の考え方を伝えることにある。勿論、用語 […]
  • 経営理念 策定テンプレート経営理念 策定テンプレート 以下に経営理念策定テンプレートを掲載した。経営理念を決めるのに決まった方法があるわけではない。下記の例は、主に創業者が自らの経験を振り返りながら経営理念として形にする […]
  • 経営理念は儲かるか?(経営理念の意義)経営理念は儲かるか?(経営理念の意義) 経営者の為のいまさらヒトに聞けないMBA/経営の基礎知識 よく「ウチは小さい会社だから経営理念は要らないよ」とか、「理念とか社是って儲かります?」とおっしゃる方がいます […]
  • ナンバーワン企業の法則: Product Leadership, Client Intimacy, Operation Excellenceナンバーワン企業の法則: Product Leadership, Client Intimacy, Operation Excellence 業界No.1の企業に何か共通の特徴はあるのでしょうか。M・トレーシーは、何年もかかって、業界No.1の企業を調査し、これらナンバーワン企業に共通する特徴を見つけました。それは理念 […]
  • 経営ビジョンの事例・具体例経営ビジョンの事例・具体例 経営Visionの事例・具体例 下記に実際に策定された経営ビジョンの事例・具体例を収集した。 経営ビジョンという言葉はそれ自体に普遍的な定義がある訳ではないが、 一般的 […]
  • 経営計画: 中期計画の立て方経営計画: 中期計画の立て方 ここでは経営計画(中期計画)の立て方を簡単に説明します。経営計画(中期計画)は、経営者の夢を実現する為の行動計画と、夢を財務的な数値として表したものです。つまり、これから何をして […]