経営理念の事例・具体例: 他社の参考となる経営理念・VISION

経営理念の理屈は分かったといっても、実際の例がないと中々ピンとこないことも多いかと思います。ここでは参考となる経営理念、経営ビジョン、社是、社訓の事例、サンプルを纏めてみました。厳密にいえば経営理念でないものも含まれてい…

経営指標: 経営目標を立てる上で経営者が知っておくべき指標

経営目標を立てるに当たっては様々な経営指標が使われます。ROI、ROA、「経常利益率?%」というのを聞いたことがあるのではないでしょうか。どれを使えば良いのでしょうか? 実は経営指標は大まかに6種類があります。これ以外に…

社内研修は効果があるか?部署横断プロジェクトのススメ

社員の能力向上や業務上必須の知識、技能を習得させるために、社内研修を行う経営者は多い。一説によると社内研修の市場規模は4500億円程度で、これは回転寿司の市場規模に匹敵するそうだ。 ある程度、普及している感がある社内研修…

経営者から始める収益改善の方法(2)<事業再生・経営改善の現場から>

明日のためのその4: 組織の実態を把握する 前回、お話しした財務実態の把握に続いて、今回は組織実態の把握についてお話しします。 組織実態の把握は「従業員意識調査」や聞き取り調査によって行います。 従業員意識調査は質問票を…

現状分析: 企業を見る視点、現状分析の具体的方法

企業を見る視点 企業を見る上での視点に決まった形式というのはない。投資家の視点であれば、ROIやEVA等の指標がある。又、マネジメントシステム監査のように企業の管理を総合的に評価する枠組みもある。ここでは経営コンサルティ…

経営目標: 財務指標、その他

経営目標 経営目標は経営Visionを実現するに当たり、その達成度を定量的に評価する指標である。 財務指標が多いが、市場占有率等、必ずしもそれだけではない。 経営目標達成の期間は5年という場合が多い。 これは中期経営計画…

財務: 経営計画(中期計画)の立て方(貸借対照表:B/S)編

前回の損益計算書(P/L)に続いて、貸借対照表(B/S)の方も計画を立ててみます。 貸借対照表で最も重要なことは現預金がマイナスにならないことです。 当たり前ですが、現預金がマイナスというのは支払ができなくなっている状態…

財務: 経営計画(中期計画)の立て方 損益計算書(P/L)編

財務計画 要旨 再び技術的な内容に戻ってみます。 財務計画は前回決算を元にし、売上増加に伴って増加する費用(変動費)、 売上と関係なく発生する費用(固定費)とで勘定科目を分類します。 固定費は更に人件費とその他経費に分類…

経営計画: 中期計画の立て方

ここでは経営計画(中期計画)の立て方を簡単に説明します。経営計画(中期計画)は、経営者の夢を実現する為の行動計画と、夢を財務的な数値として表したものです。つまり、これから何をして、どうなりたいかということを記述します。夢…